from 即日融資・即日審査!

預金だけで事足りるならそれに越したことはありませんが、そうそううまくいかないものです。
そこでキャッシングが必要な場面が巡ってくるわけですが、引き出すのではなくお金を借りることになるので当然ながら利子というものが発生します。
クレジットカードの例を挙げますと、年利にして17%前後というのが相場でしょうか。
といってもこれは年利ですので、1年間借りた場合の利子になります。
早く返済すればするほど利子は低く抑えられます。
もっともこの年利は上限が定められているものの下限はなく、業者が自由に設定することができます。
そこで登場したのが、キャッシング専用のカードです。
クレジットカードに付帯したカードで、クレジットカードでキャッシングするよりも年利が低いという特徴があります。
カードによっては海外で使用できないといった不便さはありますが、頻繁にお金を借りる必要があればお得なカードということがいえます。
ちなみにこの専用カードには年会費がかからないのが一般的です。

Leave a Reply